浜松町にある当院は芸能界やスポーツ業界の著名人のリピーターが多い整体院です

あおいカイロプラクティック院・接骨院


坐骨神経痛について

gikkurikosi.jpg

脳から延びている脊髄という神経の束は、背骨(脊柱)の中心部を通り、椎骨の間から脊髄神経が出て、枝分かれをしながら腕や手、体幹や内臓、腰や足などに広がっていきます。
 

坐骨神経は、腰椎と仙骨から足に向かって延びています。

osirikinn.jpg

坐骨神経は末梢神経の一つです。太くて長く1メートルほどもあります。末梢神経の中で最も太くて長い神経です。

腰神経と仙骨神経叢が集まったもので、脊髄と全身の体の筋肉の連絡役となっていて、運動を制御しています。

太ももと足の筋肉を支配し、脳からの運動の指令を伝え、歩いたり、体のバランスをとるなどの働きをしています。

例えば、歩くときには転ばないようにバランスを取るように脳から神経に絶えず命令が出ます。腰椎や仙骨から延びた神経は左右1本ずつにまとまり、お尻と太ももの筋肉との間を通り、足まで延びていきます。
 

坐骨神経痛の症状は?

坐骨神経痛の一般的な痛みは、お尻から太ももの後ろを通り、膝の後ろからふくらはぎと、膝の後ろを通ってスネの外側に走ります。神経の通り道や支配している筋肉に症状が出てきます。

症状は片側の足に現れることが多いのですが、両足に現れることもあります。

痛みの自覚は個人差があり、人によって痛み方が微妙に異なるので下肢の痛みやシビレの原因を特定することも重要になってきます。

坐骨神経に障害が起こると、おしりや太もも、足がしびれたり、痛みが出たりします。
 

重症化すると

排尿障害や排便障害のコントロールが出来なくなることもあります。

この状態になることは稀ですが、治療が困難になってしまうケースもあります。

この姿勢になるには

jyoseitatisisei.jpg人間を横から見たとき、背骨はゆるやかなS字にカーブしているのが、自然で無理のない良い姿勢です。

日常生活で、この姿勢を常に維持することが、坐骨神経痛や腰痛の予防と改善に繋がります。

横から見た状態で、重心線がまっすぐ通っているということです。
 

  1. あごを引く、まっすぐ前を見る
  2. 肩は力を抜いて、体の真横に持ってくる
  3. 背すじを伸ばす
  4. 頭のテッペンを引っ張られているようなイメージ
  5. このような意識で行うと、重心線がまっすぐ通った良い姿勢になります。
  6. この正しい姿勢で痛みが増してしまう場合は無理をしないで痛みが少ない姿勢を取って下さい。


 

主な原因としては以下の様なものがあります。

  • 腰椎分離すべり症
  • 変形性腰椎症
  • 脊椎・脊髄の腫瘍
  • 骨盤内の腫瘍
  • 梨状筋症候群
  • 腰部脊柱管狭窄症 
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離症

重い荷物の持ちかたとして

負担をかけない工夫をすることが重要です。
立位姿勢で、上体を前後に曲げる動作は、脊椎と骨盤のつなぎ目に力がかなりかかります。

  • 腰を落とし、体幹部に荷物を近づけて持つ
  • 片足を前に出し、荷物を体から離さずに持ち上げる
  • 荷物を体につけたまま運ぶ

坐骨神経痛に対する施術

sitamuke.jpg問診や検査を行い。どこから痛みがきているのかの状態を見極めていきます。
施術は低刺激で行うので、心配しないでください。

狭まった脊柱管や分離したり、すべっている腰椎を元に戻すことはできませんが。

症状が出ている原因に対して、これが原因だと決めつけはできません。
答えが最初から決まっていません。だからこそ状態の確認が必要になります。

例えば、症状のない人でもMRIで約30%の人に脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアがみられるそうです。

脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアがみられたとしても、腰痛や坐骨神経痛などの症状が必ず出るわけではありません。
椎間板ヘルニアがみられても、数ヶ月後には飛び出したヘルニアが自然に元に戻っている事も多いのです。

普段の姿勢の悪さなどからくるゆがみが筋肉や腰椎などに過度な負荷を与え続けた症状が出ることもあります。

日頃の積み重ねの結果で腰椎などの変形につながり、痛みやしびれなどの症状が出ていることも考えられます。

具体的には腰椎の周りだけでなく足、股関節、骨盤などそれらと関連があると考えられる部位、上半身なども考慮していきます。

一人一人の状態が違うのと一緒で、施術も千差万別です。

辛い症状、全力でサポート致しますのでご安心ください。

あおいカイロプラクティック院・接骨院のご案内

住      所:
〒105-0012
港区芝大門1-15-7 TK芝大門ビル5階
アクセス:
都営浅草線大門駅 徒歩0分
JR浜松町駅 徒歩3分 
お問い合わせ・ご予約
03-5408-5881
営業時間:
平日 10:30~20:30
土曜 10:30~16:00
※予約優先制
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ