浜松町にある当院は芸能界やスポーツ業界の著名人のリピーターが多い整体院です

あおいカイロプラクティック院・接骨院


むち打ちについて

ほうっておくと危険な交通事故によるむち打ち

むち打ちの特徴

netigaedannsei.jpg

事故後すぐにむち打ちの状態を発症することもあれば、事故から12~15時間を経過して発症することもあります。

もっとも一般的な状態は首の痛みですが、頭痛、背部痛、肩や上半身の痛みもみられることがあります。

その他の一般的な状態は、めまい感、視覚や聴覚の障害、疲労感です。むち打ちの状態が続くことによって、精神的な苦痛も感じてしまいます。むち打ちの中には、ストレス障害(PTSD)を発症する方もいます。


むち打ちの種類(むち打ちの主な状態)

頸椎捻挫型 首の回りに痛みや違和感を感じます。
神経根型 頸椎が必要以上に動いたりすることで、神経根を損傷します。事故の衝撃によっておこりやすいです。
脊髄状型 頸部痛や手だけではなく、大幹や下肢にも痺れが出たり知覚が鈍くなります。
バレー・リュウ症候群型 頭痛やめまい、耳鳴り、目のかすみや視力低下といった状態がでます。その他にも息苦しさ、しびれ、だるさなどの自覚症状が出ます。これは自律神経が直接、もしくは間接的に刺激を受けることが原因と考えられます。


このようにむち打ちの状態は、外傷以外にも自律神経状態を引き起こすことがあるので注意が必要です。

また、最初の検査でむち打ちと診断が出ない場合もあるので、自分で判断せずに自覚状態を見極められる専門家のケアが必要でしょう。

一般的な接骨院での施術は手技に、電気、冷あん、温あん、リハビリが中心です。日々変動していく状態、不安に対して、状態を把握し個別の施術を行うのが接骨院の良いところです。

当院で行うむち打ち治療

kubinosejyutu.jpg

交通事故には様々な原因因子があります。損傷部位は筋肉、関節、神経などと一定ではありません。その中でも椎間関節の頻度が高いと言われています。
 
・事故当初より、痛みの場所が動く
・レントゲン上異常なし
・気圧や気温(天気)で体調が変わる
・朝、夕方に症状が増す
・症状が出たり、消えたり落ち着かず長期にわたる事がある。
 
実際これらの症状が全く出ないと言う事は難しいです。
これらを踏まえ、早い時期から治療の開始ということになります。
損傷直後(急性期)は、炎症や身体の緊張を取り除いていきます。
筋肉の浅い部分、深い部分に動きをつけていきます。
関節の動きをみて、制限のある個所を中心に動きをつけていきます。
そして、全体のバランスを整えていきます。
 

あおいカイロプラクティック院・接骨院のご案内

住      所:
〒105-0012
港区芝大門1-15-7 TK芝大門ビル5階
アクセス:
都営浅草線大門駅 徒歩0分
JR浜松町駅 徒歩3分 
お問い合わせ・ご予約
03-5408-5881
営業時間:
平日 10:30~20:30
土曜 10:30~16:00
※予約優先制
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ