浜松町にある当院は芸能界やスポーツ業界の著名人のリピーターが多い整体院です

あおいカイロプラクティック院・接骨院


外反母趾について

なぜ足の骨が曲がるのでしょうか? 

asi.jpg

人の足には多くの骨があります。指側には14個の指の骨と2個の種子骨、中央には5個の中足骨、かかと側には7個の足根骨があり、28個の骨からできています。

それぞれ靭帯で連結されて、筋肉で支えることで、縦と横にアーチ状のドームを形成しています。

アーチ構造は、3つのアーチで形成された三角形の弓状のアーチがあることで体重は、かかと、親指の付け根、小指の付け根の3点に分散され支えられています。
歩行時にバネとして移動しているのを助ける役割や緩衝器としての役割もしています。歩行の際の大きな衝撃をやわらげる仕組みがあるのです。アーチはしなやかで弾力があり、強い力に耐える強さを持っています。
足だけでなく、足関節や膝、股関節や腰などへの負担も軽減します。外反母趾の最大の特徴といえば、本来真っすぐの足の第一指がくの字に曲がって、第二指の方に向くのです。

足の親指側の付け根の裏側には、指先をグッと内側にひねるための筋肉(母指内転筋)が
ついていますが、足の筋肉の衰えや開帳足になると足が広がった分、母指内転筋が引っ張られるのです。
すると、親指の付け根の関節のところで人差し指側に曲がってしまいます。

関節の痛みと曲がりは比例しません

同じように曲がっていても、どこが痛くなるかは人によって違います。
外反母趾の重症度は、炎症や痛みの程度ではなく、曲がりの角度によって判定されています。
ただ厳密な定説はないそうです。

一般的には、15度以上曲がっていれば外反母趾が疑われるようです。

4つの痛みのタイプ

①バニオンの痛み

関節(MTP関節)の回りが滑らかに動くように滑液包(バニオン)という袋があります。関節が曲がってくると、その滑液包がこすれたり伸ばされたり等の刺激を受けて炎症を起こして、赤く腫れて痛むのです。これをバニオンの痛みと言います。
 

②MTP関節(指の付け根の関節)が腫れて痛む

開帳足になり、母子内転筋によって引っ張られると、親指が人差し指側に「くの字」に曲がってきます。そうすると、親指の付け根にあるMTP関節が人差し指とは反対側に出っ張ってきます。この状態で歩いていると、関節の中の軟骨などにかかるバランスが悪くなり、関節が腫れて痛くなることがあります。このような変形があっても全く痛みの訴えのない人もいますが。。
 

③足の第一指と第二指の付け根の間(股の部分)が痛む

この場合の多くは、ここに付着している母子内転筋が引きつれて痛みます。これは「筋肉の付着部炎」と呼ばれています。
 

④ピリピリする痛み

足の指が曲がっていると、さらに指先が捻じれることもあります。そうなると、表面に走っている神経が刺激を受けて、痛みを起こすこともあります。 
 

正しい歩き方

hasirujyoswei.jpg

①足の親指から中指までに力を込めて地面を蹴り、足をそのまま前に出す。膝を軽く曲げて、力を入れずに、スッと前に踏み出す。
 
②かかとからしっかりと地面を踏み、次に足の小指の付け根がつくように着地して、体重もそれにつれて移動する。
 
③もう一方の足は体重の移動とともに、自然にかかとが上がり始めるので、足の親指の付け根を意識する。

もし、このような歩き方が難しいのなら、つま先で地面を蹴ることだけでも行って下さい。

 

足に問題があると下肢の機能は低下する

足に痛みを訴える人の方が、痛みをもっていない人よりも下肢機能が低下しているというデータもあるそうです。
若年者においても、特に指間圧力(足の指と指で挟む力)、足に問題のある人の方が低下。

指間圧力が落ちているという事は足の踏ん張る力やけり出す力が弱っているということです。

外反母趾を始め、足に問題があると、すでに腰や膝に負担をかけているということになります。

 

施術としては

asisuto.jpg足に悩みや問題を持っているほとんどの方に、姿勢に問題があるという共通点があります。
バランスが悪い為、左右対称に重心がとれず、身体に補正がかかっていたりしています。

体幹部の筋肉は、重力に抵抗して体を支えている筋肉でもあります。
この抗重力筋は、重力に抵抗して持ち上げる方向に働いている筋肉です。体幹だけでなく足にもあります。
これらの筋肉がしっかりと働いていると、足に掛かる負担が減ります。
そして、重心が左右バランス良くかかるようにしていくことで、負担の軽減にも繋がります。

あおいカイロプラクティック院・接骨院のご案内

住      所:
〒105-0012
港区芝大門1-15-7 TK芝大門ビル5階
アクセス:
都営浅草線大門駅 徒歩0分
JR浜松町駅 徒歩3分 
お問い合わせ・ご予約
03-5408-5881
営業時間:
平日 10:30~20:30
土曜 10:30~16:00
※予約優先制
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ