浜松町にある当院は芸能界やスポーツ業界の著名人のリピーターが多い整体院です

あおいカイロプラクティック院・接骨院


生理痛(月経)や腰痛、下腹部の痛み、骨盤の歪み

骨盤と生理痛はどのような関係があるのか?

kotubann.jpg

子宮は子宮広間膜という膜を介して、骨盤にぶら下がっています。
骨盤に歪みがあると、その膜が引っ張られて、子宮にも必要以上の引っ張る力がかかります。それが、痛みを助長させている可能性があります。
歪んだ状態のままだと、子宮内膜を体の外へ排出しづらくなるため、強く子宮を収縮させようとします。
結果的に、子宮収縮の働きを司るホルモン(プロスタグランジン)の分泌量も増えるため、生理痛がひどくなってしまいます。

生理痛(月経)や腰痛、骨盤の歪みの原因

生理時や生理前後に下腹部や腰の痛みで寝込んだり、家事や仕事が困難など日常生活にまで影響をおよぼすようであれば、それは問題だと思われます。

病院では月経期間を楽に過ごせない原因に、子宮筋腫や子宮内膜症をあげることもあります、ここでは生理痛をもっとシンプルに据えて説明したいと思います。
生理痛の原因の1つとして骨盤の歪みがあります。

子宮と卵巣は骨盤の底にあり、骨盤を靭帯というヒモで繋げることで位置を定めています。

骨盤に歪みが生じると、子宮や卵巣は靭帯に引っ張られ、正しい位置を保てなくなり、不安定になることがあります。

そのような状態では、月経時にスムーズな血液の搾り出しが出来なくなるため、痛みを伴うようになるのです。

お薬に頼るのもいいとは思いますが、1度骨盤の歪み(状態)をチェックしてみる必要があると思われます。

子宮内膜症や子宮筋腫

子宮の病気が隠れている時も生理痛のような痛みがある場合があります。

このような症状はありませんか?

  • 性交時に膣の奥の方が痛い(性交痛)
  • 生理(月経)以外でも、下腹部痛が多い。
  • 生理のたびに生理痛の悪化や腰の痛み
  • 痛みに悩まされ、薬の常用。
  • 生理痛の痛み止めが効かない。
kahukubu.jpgこの様な症状がある場合は、単なる腰痛ではなく子宮内膜症や子宮筋腫、子宮関連の病気の可能性もあります。
このような症状があり心配な時は、一度専門医に掛かってみることも必要な事もあります。
もし受診されても原因が分からない時は、骨盤のバランスの問題も考えられます。
その際は、当院にお任せください。

生理痛(月経)の予防としては

ストレスのケアをして下さい。
生理中はナーバスになってしまいますので、心身をリラックスさせることが大切です。

外から身体を温める(入浴やカイロで)のも大切。
入浴の他にも、足湯や足用のカイロで足を温める。
ただしカイロを使用して、温めた所が痒くなることも、体調の変化などがあるときも控えて下さい。

腰回りの体操(骨盤回し)を行いましょう。
立位にて、足を肩幅に開きます。
両手を腰に当てて、腰だけを動かすようにして、左右10回ずつ回します。
この体操を、3~5セット無理のない程度に行って下さい。
 
十分な睡眠を心がけて下さい。
人は寝ている間に自律神経のバランスを整え、ストレスや疲労回復をしてくれます。

当院での生理痛の方への施術は

sitamukekosisuzu.jpg生理痛の症状は非常にデリケートな問題です。
骨盤、また子宮にストレスのないように施術してまいります。このような症状は特に強い矯正は厳禁だと思われます。

まずはカウンセリングで腰痛になった経緯を聞きます。そしてスクリーニング検査によって、骨盤の異常(ゆがみ)を把握していきます。

患者さまの理解を得たうえで矯正していきます。

女性の骨盤は非常にデリケートです。骨盤の中には子宮があります。ボキボキさせるような施術は危険です。

当院に電話連絡などをされる患者様で、どれだけ通院したら良いですか?と質問がありますが。
その方の状態などを見てみなければ一概には言えないのです。
が、現在当院に通院されている患者様ですと、およそ4~10回は必要になっています。(個人差はあります)
初回の矯正でかなりの改善がみられることもありますが、バランスのとれた骨盤を維持する事が重要になってくるのです。その為には、回数だけでなく期間も必要になってきます。

当院での施術は、低刺激で行います。バキバキ、ボキボキの矯正は行いませんので、ご安心ください。

あおいカイロプラクティック院・接骨院のご案内

住      所:
〒105-0012
港区芝大門1-15-7 TK芝大門ビル5階
アクセス:
都営浅草線大門駅 徒歩0分
JR浜松町駅 徒歩3分 
お問い合わせ・ご予約
03-5408-5881
営業時間:
平日 10:30~20:30
土曜 10:30~16:00
※予約優先制
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ