浜松町にある当院は芸能界やスポーツ業界の著名人のリピーターが多い整体院です

あおいカイロプラクティック院・接骨院


立ち上がり時や歩行時、膝をつくと痛い

痛みの原因を放置し続ければ、手術を勧められる可能性も。

hizajyosei.jpg膝は人間の体の中で構造的に最も不安定な関節であり、ケガや老化によっての変形など、痛みを引き起こしやすい部分です。
原因も色々ありますが、繰り返しの運動による膝の使いすぎ、事故などによる膝のケガ、加齢に伴う骨、関節の変形や構造、機能的な異常の可能性もあります。

膝はあらゆる関節の中で最もケガが多い所です。
それは大腿骨を通して、体重が脛骨の上に乗ってきます。体重を支えるために周囲をガチガチに固めてしまえば良いのかもしれませんが、可動域を広くして関節の運動性を確保しなければならないという矛盾が、他の関節よりも無理を強いられるわけです。
 

このよう症状はないですか?

  • 階段の昇降をするとき膝が痛む
  • 椅子や床から立ち上がる時に、膝に痛みが出るという方。
  • 膝を床に着くと痛みが出る。

同じことの繰り返しはもう止めにしませんか。

  • 膝痛の治療だから、膝にだけ施術する。
  • 痛みを消すために、痛み止め等を注射し続ける。
  • 薬だけに頼っている。

膝の痛みには

膝の痛みには3種類あります。

・侵害受容性

切り傷や打撲、捻挫をした時に感じる痛みのメカニズムです。

・神経障害性

脳が不安定になることで、末梢神経(筋肉や内臓をコントロールしている神経)に異常をきたし、筋肉がかたくなるなどして痛みを発している事をさします。

・心因性

心理的なストレスによって、脳が不安定になり、脳自体が痛みを感じている場合をあらわします。

外傷性のもの以外の痛みは、殆どが神経障害性と心因性になります。

膝の痛みの原因として

体重の増加や筋力の低下、加齢や生活習慣、身体の使い方、過度な重心のかかり方などもあります。

一般的な整骨院や整体で行う治療法

  • マッサージ
  • 筋トレ
  • 膝への低周波療法
  • ストレッチ

当院での膝痛への施術は

hizasyokusinn.jpg歩行時の膝には体重の3倍以上の負担がかかっています。体重が50キロのひとであれば、膝には150キロの負担がかかります。ちなみに階段昇降時には5倍以上の負担がかかってきます。

膝には特有の関節半月という構造があります。
大腿骨の外側顆・内側顆は丸く、脛骨の上面は平らです。そのため2つの骨の接触面はとても小さくてほぼ一点で接しているため、可動域を確保しているのですが。それだけだと荷重が集中するので、関節軟骨が壊れてしまいます。そうならないように大腿骨と脛骨の間に半月板が入って接触面を広げてくれているのです。
ただ膝は負担もかかり不安定なために、バランスや使い方などで余計に痛めやすくなってくるのです。

身体の習慣的な負担のかかり方やどこに傾いているのかなど、それに伴った重心のかかり方を見極めていきます。
バランスの悪い状態が続くと、体に補正がかかりやがて痛みなどの症状を誘発してしまいます。膝だけでなく、思いもよらなかった部位の痛みも出現してくる恐れもあります。

まずはしっかりと痛みがどこからきているのかの原因を探してから施術に入ります。

あおいカイロプラクティック院・接骨院のご案内

住      所:
〒105-0012
港区芝大門1-15-7 TK芝大門ビル5階
アクセス:
都営浅草線大門駅 徒歩0分
JR浜松町駅 徒歩3分 
お問い合わせ・ご予約
03-5408-5881
営業時間:
平日 10:30~20:30
土曜 10:30~16:00
※予約優先制
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ