浜松町にある当院は芸能界やスポーツ業界の著名人のりピーターが多い整体院です

あおいカイロプラクティック院・接骨院


正座でジンジン。循環不良、冷え性

正座をして足がしびれるのは

seizasibire.jpg

一時的な軽度の血行障害によるものです。下肢にいく血管が圧迫されて血液の流れが悪くなり、筋や神経が酸素不足を起こすのが大きな原因です。

正座を続けていると、下腿と足の血液循環が一時的に悪くなるわけです。この時、静脈の方は構造からみるかぎり、あまり影響を受けないと思われます。
 

慣れるとシビレが起こりにくい?

正座に慣れると。実は、時間をかければ、必要に応じて太さを変える性質を、動脈は備えているのです。

動脈の一部が細くなると、それに並行する動脈が太くなって、代わりに血液を送るという現象があることが知られています。

これ以外にも、人間の身体の構造は、必要に応じて構造を変えて適応する性質をいくつも備えています。

側副循環の話し

通常血液の流れている経路はほぼ一定していることが多いのです。

それらの経路に突然の閉塞あるいは狭窄を起こしても、吻合枝によってその血液が補充されることにより、組織や臓器は大きな影響がないことが多いのです。
通常と異なった経路を通って血液が流れるようになることを側副循環といいます。

ちなみに、静脈系の方が吻合枝が豊富なため側副循環は起こりやすいのです。

いつもと何か違うなどの不快感や痛みなどを感じるようであれば、我慢せず専門医に診てもらうことも重要だと思います。
 

冷え性は

hiesyou.jpg実際の暑さに関わらず、手や足など特定の部位のみが冷たく感じる状態の事を言います。
検査などで体温を測ってみても正常で異常が認められない事がほとんどです。

冷えに伴い頭痛やめまい。立ちくらみ、肩こり、むくみ、生理痛などを引き起こす場合もあります。

冷え性の症状として

特に身体の末端部である手や足の冷え
骨盤のバランスなどから起こる、怠い腰痛を伴う冷え
手や足にシビレやむくみ、ほてりを引き起こす。

冷え性の原因としては

冷え性は体温調節機能に問題があって起こるものです

皮膚の異常
寒さを感じる体のセンサーが上手く働かない場合。
狭い靴やハイヒール、下半身の薄着、体を締め付ける下着や衣類などが原因となります。

自律神経の異常
自律神経が適切に働かない場合。
不規則な生活リズムやストレス、女性ホルモンの変調などが原因となります。

血液循環が悪い
脳からの指令を実行する部位に問題がある場合。
低血圧や貧血、手足の動脈硬化、内臓の機能低下、血液や血管系の不調が原因となります。

当院での施術は

循環を良くするために必要な施術をしていきます。
骨盤周囲のバランスや関節可動域、筋肉の状態などを考慮し、行っていきます。

日常で出来る冷え性の予防として

syougaha-bu.jpg

身体を温める食べ物、飲み物の摂取を心がける。生姜は身体を温めてくれる食べ物として有名です。
熱過ぎない、ぬるめのお湯にじっくりと浸かる。
身体が温まるだけでなく、リラックスもできます。リラックスする事で、自律神経の切り替えがしやすくなります。
きつすぎない運動を習慣にする。
運動不足になると、血液を送るために必要な筋力の低下を招きます。筋ポンプを利用する事で、身体の血液の流れは良くなります。

あおいカイロプラクティック院・接骨院のご案内

住      所:
〒105-0012
港区芝大門1-15-7 TK芝大門ビル5階
アクセス:
都営浅草線大門駅 徒歩0分
JR浜松町駅 徒歩3分 
お問い合わせ・ご予約
03-5408-5881
営業時間:
平日 10:30~20:30
土曜 10:30~16:00
※予約優先制
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ